検査方法

当サイトでは、クラミジアについて色々な情報を掲載。
性病のなかで一番感染者が多い病気はクラミジアですので、検査だけでも受けてみてください。


トップへクラミジア詳細 ≫検査方法

クラミジアの検査方法は、男女で少し違います。

男性の場合は、尿道口に綿棒をいれてグリグリとされるような痛い思いもせず、簡単です。
尿検査でクラミジアの有無がほぼ特定できます。検査方法には、PCR法(遺伝子検査法)が一般的です。

女性の場合も尿検査でほぼ診断できますが、クラミジアの潜んでいる部位が男性に比べて多いのでおりものなどの分泌物を直接採取して検査する場合もあります。検査方法は男性と同じでPCR法が一般的です。

最近では、クラミジアに限らず病気の検査方法は格段に上がっていますので痛い思いや恥ずかしい思いをすることも少なくなっておりますのでなにかしらの不快感や危ない体験をした方は検査を受けに行ってください。

性病に関する全般的な情報を掲載の性病検査サイト

性病はクラミジアだけではありません。感染者数だけをみるとクラミジアが一番数が多く、予防は欠かせませんが、他にもエイズや淋病など様々な性病が存在しています。
この機会に性病の情報を合わせて知っておくといいかもしれませんよ。

性病の情報は検査方法や種類についてまとめている性病検査室が提供しています。