クラミジア検査室

クラミジア検査室の説明

当サイトでは、性器クラミジア感染症に関する情報を載せてます。
一昔の性病では、淋病や梅毒が主でしたがペニシリンに代表される抗生物質によってある程度撃退できましたが、最近、若者を中心にクラミジア感染者が増えています。
クラミジアが増えてる背景には、性の早熟化、性の解放、性行為の知識の無さなどによってクラミジアが蔓延しているのは容易に想像できると思います。特に若者は、好奇心に駆られて性衝動を起こしやすく、また知識も浅いため無防備な性行為&不特定多数の人と関係を持ちやすいので性病の感染源になりやすいですね。
性行為自体は別に若者に限らず、老若男女だれしも興味を持ちえるものですので善悪で判断しかねますが、性教育が不十分で性感染症の知識を持たずに好奇心や快楽のために行為に及ぶのはどうなんでしょうね。
基本的に知識さえあれば、性感染症は怖くない(エイズは怖いですが)というより、知識さえあれば防げる病気。特にクラミジアは、予防方法、治療方法も確立されていますので、しっかり治療&予防をして撲滅しましょう。性感染症の蔓延は国家の恥です。
本当はクラミジアとは、細菌の名前ですが性器クラミジア感染症と呼ぶのは長いので当サイトではたんにクラミジアと表記しています。

 
Copyright 2006- All Rights Reserved